平成27年度(第36回)牛乳・乳製品利用料理コンク-ル静岡県大会要領

1.事業の目的

牛乳・乳製品利用料理コンク-ルの開催により、牛乳・乳製品についてのより正しい知識の普及と牛乳・乳製品料理への動機付け・定着化を図ることを目的とする。もって、牛乳・乳製品料理による県民の体位向上や健康保持に資するため。

2.主  催

静岡県牛乳普及協会(JA静岡経済連・静岡県牛乳協会・静岡県牛乳商業組合)

 

3.後  援

静岡県

 

4.大会日程

◆募集期間 平成27年7月1日(日)~9月11日(金)
◆書類審査会 平成27年9月18日(金)於:静岡市.ホテル竜宮
◆静岡県大会(料理実技大会) 平成27年10月4日(日)於:学校法人鈴木学園 静岡校

 

5.選考方法

応募レシピを高校生部門と一般部門に区分して書類審査を行い、部門より優秀レシピを選抜する。選抜された計10名による料理実技審査を実施し、部門の優秀賞と総合での最優秀賞を決定する。

 

6.選考点数

約500点

 

7.表  彰

最優秀賞 1点
優秀賞 3点
優良賞 6点

 

8.審 査 員

審査長 (公社)静岡県栄養士協会 名誉会員 山下 陽子 先生
審査員 (株)聴涛館 調理長 松本 祐治 先生
審査員 学校法人鈴木学園静岡校 学科長 高野 信広 先生

 

9.牛乳等使用基準・審査基準等

牛乳等使用基準(4人分)

<使用基準>
必ず牛乳200ml以上使用する。ただし、他の乳製品の使用も可とする。

審査基準

項目 細目 内容 配点
普及性
  • 料理のしやすさ
  • アレンジ
  • キッチン道具
  • 材料の入手
  • 手軽に作れる、短時間で仕上げられる
  • ちょっとした工夫で様々に対応可能
  • 使用する道具・器具が一般的
  • 全国どこでも簡単に入手できる
40点
独創性
  • アイデアの斬新さ
  • 料理内容の新規性
  • 創意工夫
20点
味 覚
  • 美味しさ
  • 毎日食べても美味しい味
  • なじみやすい
20点
利用性
  • 牛乳乳製品の使用
  • 調理特性の活用
10点
総 合
  • 全体的評価
  • 栄養バランス、安全性、適量性、楽しさ
10点
合計 100点

 

10.実技審査次第(一般部門、高校生部門 共通)

区 分 時間 摘要
受 付 12時00分 受付・(昼食)
開会式 13時00分 開会
主催者挨拶
審査員紹介
審査長挨拶
出場者紹介
競技説明
競技 開始 13時30分 競技・審査時間(50分)
競技 終了 14時20分
審 査 14時50分  
作品展示 15時30分 展示・試食
表彰式 15時30分 審査結果発表・講評
褒賞授与
来賓祝辞
閉 会 16時00分